共に生きる大切なリングだから!運命のブライダルジュエリーを探して

使いやすいデザインを探そう

幸せを誓った二人のこれからを象徴するブライダルジュエリーは、愛おしい日常やたまに訪れる晴れの席も、いつだって二人に寄り添い共にあるものです。そんな特別なジュエリーは、心から愛せる逸品を選びたいですよね。有名ブランドであるかなど、それも一つの指標ではありますが、大切なことはもっと他にあったりします。二人の価値観で納得できるものを選んでいくといいでしょう。そのために心がけたいのが、使いやすいデザインを選んで、脱・たんすの肥やしを目指すことですよ。使いにくい、合わせにくいデザインはいつの間にか外してしまい、登場回数も少なくなってしまいます。もちろん、素晴らしいデザインのものもたくさんありますが、実用面で考えていくことも大事ですよ。また、レトロさがあるものは、ワードローブに合わないこともあります。せっかく手に入れたリングですから、少しでも長くつけていられるほうが経済的といえるでしょう。普段使いできそうなスタイリッシュなものを選ぶなど、自分のファッションセンスに近いものを選んでいくといいですよ。

一生を考えてデザインを決めない

リングを選ぶときに一生ものだから、年を老いても使えるデザインをと考え込むのはナンセンスですよ。そもそもおばあちゃんになった自分を想像できなくて当然ですし、時代も流行も移り変わっていくものです。そうはいっても、決して安い買い物ではないので、今のセンスで愛せるデザイン、そしてどんな服装をしていても浮かない上質なものをポイントに考えていきましょう。愛用していく中で、自分の興味が変わってきたなと感じたら、またその時のセンスでリメイクすればいいでしょう。

神戸の結婚式場は伝統的な神前式などもありますが、北野あたりの異人館の並びにある式場は神戸らしい雰囲気が楽しめます。海外挙式に多い、レストランやガーデンウエディングの選択が多数あるからです。