結婚が決まった人必見!結婚式場を選ぶときの3つのポイント

どんな結婚式を行なうのかを決める

まず最初に大切なのは、自分たちの結婚式をどのようなスタイルでどんなゲストの方を呼んで行なうのかを具体的に決めておくことです。親族だけで行なうのか、会社の上司や同僚、友達など大勢の人たちを呼んで盛大に行なうのかによっても、選ぶ式場が変わってきます。遠方からのゲストが多い場合は、駅から近い式場が便利ですし、親族だけで行なうなら貸し切りができる式場を選んでもいいかもしれません。二人で具体的な結婚式の方向性を決めておきましょう。

結婚式費用の予算を決めておく

結婚式のスタイルが決まったら実際に式場を足を運ぶことになります。式場のスタッフに直接話を聞いて、自分たちのやりたい結婚式ができるかどうかイメージをふくらむことでしょう。このとき、式場のスタッフは、具体的に必要な金額の話を説明することがほとんどです。大体の式場で必要最低限の金額を明示してきますが、その後様々なオプションを加えることで金額がどんどん上乗せされていきます。このような場合でも、自分たちの予算をあらかじめ決めておくことで、このオプションはいらないなとか、予算内におさめるにはどうすればいいかをスタッフに相談することもできます。

ブライダルフェアに足を運ぶ

最近はブライダルフェアを行なっている式場がほとんどです。実際に出される料理やテーブルコーディネートを体験することで、結婚式のイメージをふくらませることができます。ドレスの試着や模擬挙式などを行なっている式場もあるので、イメージをふくらませつつ気になることはスタッフにどんどん相談するようにしましょう。また写真撮影が可能であればテーブルコーディネートや会場の室内装飾、ドレスなどを写真に撮っておくことで、比較検討しやすくなります。

京都の結婚式場で人気が高いのは、やはりこの地らしい和式。見学に訪れた神社で結婚式の光景を目にすることがあるように、多くの神社では式を挙げることができます。