結婚式場は4タイプ(ホテル・専門式場・レストラン・ゲストハウス)のどれがいい?

ホテルで結婚式を挙げる場合

ホテルは結婚式場と披露宴会場、衣装室や写真室などの施設、新郎新婦や遠方からお越しの家族や親族が宿泊できるなど、一ヶ所ですべてがまかなえることが最大の魅力です。打ち合わせも一度に結婚式当日の流れをすべて予約できるため、仕事や引っ越しなどで忙しい方には時間が節約できて良いでしょう。当日の結婚式の予約が詰まっていて段取りが急かされることがあるのはマイナスかもしれません。しかし、ホテルは格式があり年配の方には安心してもらえるでしょう。

専門式場で結婚式を挙げる場合

専門式場にはチャペルや神社や神殿など歴史と伝統をもち、落ち着いた独特の雰囲気をもつところが多いです。婚礼専門のスタッフが揃っており、専門式場ならではのオリジナリティあふれた演出を提案してくれしっかり段取りを組んでくれます。

レストランで結婚式を挙げる場合

レストランの場合は、一軒の店をほぼ貸切りで式を行えることです。ホテルのように次の式のために段取りを急かされることはなく、ゲストとゆっくり接することができます。またレストランの最大の魅力は食事でしょう。ゲストにはおいしい食事で満足して帰ってもらえることが第一と考える新郎新婦もいます。

ゲストハウスで結婚式を挙げる場合

ヨーロッパの邸宅のようなゲストハウスは、結婚式当日は一軒丸ごと貸切りで行うため、時間を気にせずゆったりと式。催すことごできます。新郎新婦の融通がいろいろきくことも大きなメリットです。他のプランに比べて予算が高めなことが多いですが、様々なゲストハウスを検討してみるといいでしょう。

とても多く存在している福岡の結婚式場探しで役立つのはブライダルフェアへの参加です。模擬挙式などを行っているので参考になります。