ブライダルビデオを使う演出が現在流行中!どうしてそんなに人気なの?

どうして結婚式で演出用のビデオを流すの?

披露宴や1.5次会で定着しつつあるのが、会場のスクリーンで流されるブライダルビデオを使う演出です。新郎新婦のお色直しの時など、ゲストを待たせている間に流されることの多い、プロフィールビデオなどがあります。他にもオープニング用の映像や結婚式が終わる時にエンドロール付きで流される映像など、ブライダルビデオの種類は増加中です。ゲスト側が用意するサプライズビデオやビデオレターなども、ブライダルビデオの一種として考えることができます。ブライダルビデオが披露宴で流される目的はそのカップルによって様々ですが、アンケートなどの調査結果では、ゲストを楽しませたり感謝の気持ちを伝えかった、と回答したカップルが多かったそうですよ。自分達のことをよく知らないゲストに自己紹介をしたい、会場を盛り上げたいという理由でブライダルビデオを効果的に使う方法もありますね。

ブライダルビデオを用意する手段って?

ブライダルビデオ専門の映像制作会社に依頼するか、自分で用意する方法が多く選ばれています。周囲に映像制作が得意な人がいるなら、その人たちにお願いしてもいいでしょう。自分で作る場合は自由に納得のいく映像を作れるという利点がありますが、自分達の自己満足に陥らないように注意してくださいね。映像制作会社は結婚式場も提携しているところを紹介してくれますし、自分で探した会社の作った映像を持ち込んでも構いません。どこを選ぶべきか迷ったら、その会社のサイトで公開されているサンプルが参考になりますよ。

白金の結婚式場の相場ですが、白金は言わずと知れた高級住宅街であるため、結婚式場の相場もそれなりに高いのが実情です。