案外重要!満足度の高い結婚式にするにはウェルカムスペースにもこだわろう

ウェルカムスペースとは

チャペルでのキリスト教式や神殿での神前式、また人前式などが終わったあと、招待客に別の会場に移動してもらって披露宴をおこなうのはよくある光景です。そのような場合に招待客がパーティ前の待ち時間を過ごすウェルカムスペースは、チャペル・神殿や披露宴の会場ほど重要視されることが少ないもの。とはいえ、実際の結婚式に出席してみると案外大事なポイントだと実感したことのある人も多いのではないでしょうか。

ウェルカムスペースではくつろいで過ごしてもらおう

招待客にしてみれば結婚式でもあまり待たされたくないのが本音ですが、そうもいかないのが現実です。しかしラウンジやロビーがあるような結婚式場であれば、待ち時間を気分よく過ごしてもらうことができるでしょう。式場によっては飲み物やちょっとした軽食が提供でき、早く到着した招待客にもくつろいで過ごせると好評なところもあります。

ある程度の広さがありゆったりしているウェルカムスペースでは、あまりお互いを知らない招待客同士の場合でも、気を使わずリラックスして過ごすことができるでしょう。待たせてしまう場合でも皆が座れる十分な数のソファーやイスがあると、年配の方や新郎新婦にとって目上となる会社関係の方を呼んだときでも安心です。

ウェルカムスペースの居心地によっては、結婚式の印象自体を左右してしまうことにもなりかねません。ブライダルフェアや結婚式場の見学に行ったときには、挙式・披露宴会場以外の場所もチェックしておくのがおすすめです。

京都の結婚式場はいくつかのタイプがあります。土地柄、神前婚が好まれる傾向にあります。また人前式も人気です。